YJFXのC-NEXで取引のできる通貨ペアについて

YJFXのC-NEXで取引できる通貨ペアはたくさんありますから、いろいろな通貨を取引したい人に適しています。どの通貨ペアを取引すれば良いのか分からない人もいるでしょうが、このような人の場合には、まず主要通貨を取引するのが良いです。主要通貨とは、世界的に多くの取引がなされている通貨です。具体的には、ドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン、円があります。これが一般的に主要通貨と呼ばれている通貨です。この5つの通貨は外貨準備などにも用いられることが多く、そのために世界的に流動性が確保されています。取引ができなくなるという状況が最も危険な状態ですから、それを考えれば流動性の確保されている主要通貨はリスクが小さいと考えられます。最近では高金利の新興国通貨を取引したいという人もいるようですが、新興国通貨は流動性が低いために、相場が急変すると取引ができなくなることもあります。このようなリスクを考えれば、流動性の確保されている主要塚から始めるのが初心者には適しています。

それとともに、クロス円よりもドルストレートのほうが取引はしやすいです。クロス円は海外との貿易のリスクヘッジに用いられることが多く、そのためにトレーディングにはあまり適していません。短期売買によって投機的な取引を行うのであれば、クロス円よりもドルストレートのほうが適しています。世界的に見れば円よりもドルのほうが取引量が多いですから、クロス円よりもドルストレートのほうが流動性が高いです。YJFXのC-NEXでどの通貨ペアを選んで良いのか全く分からないのであれば、とりあえずドル/円を選んでおくと良いです。ドル/円は主要通貨の通貨ペアです。YJFXのC-NEXを見れば分かるはずですが、スプレッドはかなり狭いです。また、ドル/円に関する情報は入手しやすいですから、これからFXの取引を始めようと思っている人にとっては、最も取引しやすい通貨ペアだと言えるでしょう。